成長要素分析で分解する